晴れときどきプリン

ちょっとした気になる事や発見をメモメモ

*

中秋の名月(十五夜)には月見をするだけなの?

秋の行事といえば中秋の名月。十五夜ともいわれ、お月見を楽しみますよね。でも、具体的にどう楽しむのか?知らないことも多いのではないでしょうか。
2014年の中秋の名月は9月8日(月)です。十五夜なので15日と思っている人も多いようですが違うんです。
今回は、中秋の名月(十五夜)についてや楽しみ方をご紹介します。

スポンサードリンク

中秋の名月(十五夜)とは?

中秋の名月(十五夜)は旧暦の8月15日のお月見のこと。秋はもっとも空が澄みわたり月が明るく美しいとされていたため、平安時代から十五夜には観月の宴が開催され、江戸時代から収穫祭としても広く親しまれるようになりました。
また、この時期に収穫される里芋などの芋類をお供えするので「芋名月」とも言われます。

十五夜というと、満月をイメージしますよね。でも必ず満月にあたるわけではないんです。
2014年の中秋の名月は9月8日ですが、満月は翌日の9月9日なんですよ。2011年~2013年までは中秋の名月に満月だったのですが、今年から2020年にかけては1~3日ほどのズレが生じてるようです。

お供え物

お月見にお供えものをするのは、月が風雅の対象だけでなく、信仰の対象でもあったからです。この時期の収穫に感謝し、収穫物をお月様にお供えするようになりました。

スポンサードリンク

月見団子

穀物の収穫に感謝し、米を粉にして丸めて作ったのが月見団子の始まりなんです。月に見たてた丸い団子が一般的ですが、地域によっては様々な形の月見団子があるようです。
供える数には2つの説があります。その年に出た満月の数として12個(閏年は13個)。もう一説には十五夜だから15個と言われており、どちらでもOKです。

里芋

十五夜を別名「芋名月」といい、里芋などの芋類の収穫を祝う行事でもあるため、里芋やさつまいもなどをお供えします。

すすき

すすきを飾るのは、すすきが稲穂に似ているためで、稲穂そのものを飾る場合もあるんですよ。すすきと一緒に秋の七草などの季節の草花を飾るのも風習です。
お月様に供えたすすきは、月見が終わったあと家の軒に吊るしておくと、一年間病気をしないと言われています。

十五夜を楽しむイベント

我が家で美しい月を眺めながらの月見酒なんてのもいいですが、ちょっと違ったお月見を楽しみませんか?
十五夜には東京タワーやスカイツリー、各地の神社などでお月見イベントが開催されています。恋人や家族と優雅なお月見イベントを楽しんでくださいね。

まとめ

お供えしたものを頂くことで、神様との結びつきが強くなると考えられています。お料理してからお供えし、自然の恵みに感謝しながらそれを頂くと、いつもよりおいしく感じるはずですよ。

スポンサードリンク

 - 秋の行事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ハロウィンのかぼちゃを折り紙で作ってみよう!

毎年10月31日に開催される、ヨーロッパの民俗的なお祭り 「ハロウィン」。 みな …

筥崎宮放生会の名物とお土産

日本三大八幡宮の筥崎宮で毎年9月12日から一週間開催される放生会(ほうじょうや) …

筥崎宮放生会~2015年の行事スケジュール~

博多の三大祭りのひとつ「筥崎宮放生会」。毎年9月12日~18日の一週間、開催され …

no image
ホークス優勝パレード2014を見るならココ!!

2014年11月24日(月・祝)に、「福岡ソフトバンクホークス優勝祝賀パレード」 …

ハロウィンの衣装は手作りせずに買いませんか?

10月31日のハロウィンは、ここ数年で定番のイベントになりつつあります。 テーマ …