晴れときどきプリン

ちょっとした気になる事や発見をメモメモ

*

年賀状の書き方やマナーと例文~マナー~

お正月に向けて、年賀状を作り始めている方もいらっしゃると思います。知っているようで意外と知らない年賀状の書き方やマナーなど、年賀状を作る前にきちんと確認しておきましょう。
今回は年賀状を書く際のマナーについて簡単にですがご紹介します。

スポンサードリンク

宛名の敬称について

宛名につける敬称にも決まりがあります。一般的には「様」としていれば問題ありませんが、別の敬称にするときは注意が必要です。

・「様」・・・誰にでも使えます
・「先生」・・・学校の先生や恩師、医師、弁護士、政治家など
・「殿」・・・目下の人宛てだが、最近ではあまり使わない
・「ご一同様」・・・家族全員宛て
・「御奥様」・・・夫婦宛てだが夫人の名前がわからないとき
・「御中」・・・会社、部署、団体など組織宛て

※組織の中の個人宛てで出すときは「○○株式会社御中 ○○様」とはせず、「○○株式会社 ○○様」とします。

賀詞のマナー

新年のお祝いの言葉である「賀詞」には特に気を付けましょう。

賀詞の重複はNG

ここで皆さんに問題です。「新年明けましておめでとうございます」という新年を祝う言葉ですが、これは正しいと思いますか?それとも間違っているでしょうか?

 
 
正解は、、、、、間違いです!
タイトルにも書いているのでわかりやすかったと思いますが、「新年」と「明けまして」は同じ意味の言葉なので、重複させるのはダメなのです。「明けましておめでとうございます」「新年おめでとうございます」にしましょう。

目上の人に送る時は賀詞に気を付けて

目上の人に送る年賀状で最も気を付けたいのが賀詞です。

「寿」「賀」などの一文字、「賀正」「迎春」などの二文字の賀詞は目下の人向けとされているので使わないようにしましょう。

スポンサードリンク

「謹賀新年(謹んで新年をお祝いします)」「恭賀新年(恭しく新年をお祝いします)」などの四文字の賀詞は敬意や丁寧な気持ちを表す語が入ることで、敬語の挨拶になります。

また、「あけましておめでとうございます」「謹んで新春のお慶びを申し上げます」「謹んで新春のご祝詞を申し上げます」などのような文章の賀詞も目上の方に送って問題ありません。

添え書きのマナー

あいさつやお礼などの「添え書き(あいさつ文)」にも注意が必要です。

句読点は要らない

「、」や「。」などの句読点はつけません。一年の初めの挨拶で「区切りをつけないために句読点は用いない」という意味があるそうです。もし、文章が長くなるときには、改行やスペースを使いましょう。

忌み言葉はNG

不吉なことを連想させる「忌み言葉」は慶事ではNGです。年賀状では「去る」「失う」「別れる」「滅びる」「離れる」「倒れる」といった言葉は避けましょう。

特に「去年」はうっかり書いてしまいがちですが、「昨年」「旧年」という表現にしましょう。

年号のマナー

「平成○○年 元旦」「20XX年 元旦」「平成○○年一月一日」と書きましょう。ちなみに、元旦とは新年の最初の朝、つまり一月一日のことなので「一月一日元旦」と書いてしまうと、「一月一日」を重複して書いていることですので間違いになります。

また、縦書きの場合は、「平成二十七年 元旦」のように、数字は漢数字で書きましょう。

年賀状全般のマナー

ここまでいくつかの年賀状を書く際のマナーをご紹介してきましたが、最後に誤字脱字がないかの確認をしましょう。もし間違いを見つけても、修正液(テープ)や訂正線で修正してはいけません。新しいはがきに一から書き直しましょう。

書き方に迷ったら、年賀状の文例集やテンプレートなどをご参考にするのもいいですよ。

スポンサードリンク

 - 年賀状 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

2015年(平成27年)用年賀はがきのネット予約受付開始!

9月というのにまだまだ暑い日が続いていますが、2014年8月27日から年賀はがき …

年賀状の書き方やマナーと例文~文例集~

お正月に向けて、年賀状を作り始めている方もいらっしゃると思います。知っているよう …

羊
今年はゆるキャラデザインでかわいい年賀状を送ろう

10月になるといろんな所で喪中はがきや年賀状の文字を目にするようになりますよね。 …

年賀状って海外へも送れるの?料金はいくらかかる?

最近では海外で生活される方も増えてきましたね。そんな海外で生活されているご家族や …

年賀状の書き方やマナーと例文~構成と送る時期~

お正月に向けて、年賀状を作り始めている方もいらっしゃると思います。知っているよう …