晴れときどきプリン

ちょっとした気になる事や発見をメモメモ

*

【2015年度】ランドセルの購入時期とチェックポイント

夏の量販店の店頭で、ランドセルが置かれているのを見て驚いた経験はありませんか?テレビCMの放送も、年々早くなっている気がするのは私だけでしょうか?
きっとランドセルをそんなに早く買わなきゃいけないの?と疑問に思っていらっしゃる方も多いはず。

そこで、ランドセルの購入時期やチェックポイントを、私の経験からご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

小学校に入学するのは春なのに、夏からランドセルを販売する意味

私には5年生になる娘がいるます。この娘の入学準備をしていた頃は、9月頃からランドセルが店頭に並び始めてました。

私の母がランドセルを購入してくれるということで、12月中旬に一緒に見に行き買ってもらいました。しかし、年末年始にその売場を通ると、うちと同じように3世代でランドセルを選んでいる家族でごった返してました。
「早く買って良かったね」と年長の娘がつぶやいたのを今でも覚えてます(笑)

知り合いの店員に聞くと、帰省してきた孫に祖父母が購入していたようです。
実は、ランドセルが夏から店頭販売されてる理由もこれなんです。年末年始ではなく、夏休みやお盆、秋の連休での帰省時にランドセルを購入してもらうためだそうです。

また、オーダーメイドで名前を入れられたり、ブランドオリジナルの限定品などは数量限定だったりするので、気になっている方は早めに予約したほうがいいと思います。
ちなみに、2月や3月になるとランドセルの在庫の少なくなってくるので、気に入った色やデザインが見つからない・・・
といったことになるかもしれないので、店員さんなどから情報を入手するのもオススメです。

ランドセルにこだわりがあるお子さんは、早い時期から検討することをオススメします。

スポンサードリンク

ランドセルを選ぶポイント

最近のランドセルは機能が充実していますね。5年前に買った時とは比較にならいほどです。
色や機能が充実している反面、どこを基準に選んでいいのか迷ってしまいますね。価格も幅広く、6年間使うものなので、ちゃんと選んで納得して買ったほうがいいと思います。

A4ファイルが入るのは絶対

特に女の子はお気に入りのクリアファイルにプリントを挟んで、ランドセルに入れることがあります。もちろん学校からA4サイズのファイルを持ち帰ることもありますので、折れ曲がったりする心配がありません。

ランドセルの中のチャックのチェックを忘れずに

私の知り合いで、デザインが気に入って購入したけどチャックが硬くて使いにくいと聞いたことがあります。そのお子さんは、チャックを開けっ放しでポケットのようにして使っているようです。

親がチャックの開け閉めを確認しても、使うのは子供なので、お子さんが実際に使ってみて確かめるのが一番いいと思います。
でないと、6年間も使いづらいランドセルを子供に使用させることになりますもんね。

子供が実際に試して納得したものを購入しましょう

上記でも書きましたが、6年間使うのは親ではなくお子さんです。
お子さんがランドセルを実際に背負ってみて、肩や腰に違和感がないか?肩ひもの連結部分などで髪の毛を挟んだりしないか?(←セミロングの女の子も要チェックです。)

補足になりますが、通う小学校によってもA4ファイルは全く使わなかったり、横のフックには何も掛けないでください、という方針だったりと様々です。
近所の先輩ママや小学校へ事前に確認したほうがベストです。

スポンサードリンク

 - 学校

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

関連記事はありませんでした