晴れときどきプリン

ちょっとした気になる事や発見をメモメモ

*

自宅で手軽にできるむくみ解消マッサージ

「むくみ」とは簡単に言うと「皮下に余計な水分がたまってしまう状態」のこと。体調を崩す原因にもなりますし、むくみや冷えで太くなってしまった脚を細くしたいですよね。

むくみを簡単に解消できる、オススメのマッサージ(ストレッチ)をいくつかご紹介しますので、ご自分に合ったものを取り入れて下さいね。

スポンサードリンク

足首のストレッチ

からだの末端を刺激することで、血液を心臓へ戻す循環促進に効果的です。

1)椅子に座り、右膝に左足を乗せる。
2)左手で左足首のやや上を持ち、右手は左足の先をつかむ。
3)足首を固定したまま、上から下にゆっくりと大きく足首を回す。
4)次に、下から上へ足首を回す。
5)反対側の足も同様に行う。

1分間リンパマッサージ

この足をすっきりさせる1分間リンパマッサージは、お風呂に入りながらでも手軽にできます。毎日のバスタイムに欠かさず取り入れて、すっきりとした滞りのない、ステキな足を手に入れましょう!

1)両手で足裏を包み込むようにして、親指を使って足裏全体を各10秒押します。「少し痛いな~」ぐらいの強さで押しましょう。
2)足裏と同じように甲側もまんべんなく丁寧に各10秒押します。
3)両足の指全体をマッサージします。指の付け根から足先に向かって1本ずつ丁寧に指先の腹で少し引っ張るような感じで、つまむようにして揉んでいきます。これも各10秒。
4)足首からひざ裏まで左右の手を交互に使いさすり上げる。手のひら全体を肌にぴったりとくっつけてマッサージするのがポイントです。これは各15秒。
5)太ももの内側を膝から足の付け根に向かって、左右の手で交互にさすります。内側をマッサージした後は、太ももの外側も同じようにさすります。各15秒が目安ですが、入念にマッサージしましょう。。

スポンサードリンク

寝る前5分の美脚マッサージ

一日の疲れでむくんだ脚をそのまま放置していると、老廃物がどんどん滞って、冷え性や肥満の原因になってしまいます。その日のむくみは、その日のうちにリセット! 寝る前5分のマッサージでむくみを撃退しましょう。

1)膝の裏から太ももの付け根に向かって、手のひら全体で強めにさすり上げる。両手を交互に動かしながら、片足5~6セットずつ。
2)両手の手のひら全体を使って、内ももの贅肉をつかみ上げる。片方の手でつまんだ肉を固定しながら、もう片方の手で外から内側に向かって力強くねじります。片足5~6セットずつ。
3)アキレス腱のあたりに両手の手のひら全体をあて、ふくらはぎを包み込むように支え、膝の裏のリンパ筋までゆっくり引き上げながら、老廃物を流します。上半身全体を使って力強く行うのがポイントです。片足5~6セットずつ。
4)両手の親指と人差し指で輪を作り、足首をつかむ。左右交互にねじるようにゆっくりと揉む。少し痛いぐらいの強さで、片足10回ずつ。

マッサージのポイント

まず、マッサージをする際は、皮膚を傷めないようお風呂上りにクリームやオイルのようなものを付けてマッサージするようにしてください。また、むくみは姿勢の悪さからくることもあります。姿勢を改善するだけでもむくみ対策になるので、マッサージと並行して姿勢を正すよう心掛けましょう。

スポンサードリンク

 - ライフスタイル ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

梅雨シーズンの頑固なカビ対策と掃除のコツ

ジメジメした梅雨シーズンに発生しがちなカビ。本当に嫌になってしまいますよね。特に …

太ってみえる原因?むくみとその対処法はこれ!

夜になると脚がパンパンになってたり、お酒を飲んだ翌日の朝に顔がパンパンになってた …

「足がつる」のを予防したい!足がつる原因と対策法は?

暑くなる夏や運動をしたとき、寝ているときに「足が、、、痛~い」となった経験はあり …

手帳を無駄なく活用しよう!手帳の使い方と書き方

新しい1年が始まり、新しい手帳を使い始める人も多いと思います。 スマホと手帳を併 …

今年は喪中なんだけど、年末年始はどう過ごすべきなのか

今年に身内を亡くされた方はいらっしゃいますか?その方々は「喪中」だと思いますので …