晴れときどきプリン

ちょっとした気になる事や発見をメモメモ

*

手帳を無駄なく活用しよう!手帳の使い方と書き方

新しい1年が始まり、新しい手帳を使い始める人も多いと思います。
スマホと手帳を併用する人も増え、一年間使い続ける自分に合った手帳と向き合っていると思います。
手帳にはマンスリーやウィークリーなど様々なタイプがありますが、それらの異なったフォーマットが一冊になった手帳もありますよね。それだと使わないページが出てきたりして、手帳自体を買い換えたくなってしまいます。そんな悲しい事はしたくないですよね。

今回は、もっと毎日が楽しくなるような手帳活用術をご紹介します。
1月だからこそ手帳の使い方を見直して、素敵な一年を過ごしてくださいね。

スポンサードリンク

マンスリーとウィークリー

マンスリーとウィークリーのページを備えた手帳でも両方を使いこなそう!

仕事のアポイントが少ない人

定期的な仕事が中心でアポイントが少ない内勤の方は、仕事とプライベートの予定をマンスリーに書き込み、ウィークリーは日記などの記録用として活用するのがオススメです。

マンスリーには仕事とプライベートの未来(今後の予定)を書きましょう。ブロックの中央に横線を引いて、上に仕事、下にプライベートの予定を分けて書けば、両方の予定がスッキリ見やすいです。

ウィークリーには後で振り返れるように過去(その日の記録)を書きましょう。ダイエット中ならエクササイズや食事、体重を記録したり、プチ日記を書いてもいいですね。

仕事で会議や打ち合わせや出張が多い人

会議や外出、アポイントが多い、仕事の予定がぎっしりな方は、仕事の予定をウィークリーで管理し、プライベートの予定はマンスリーに

マンスリーにはプライベートの予定を。
記念日やヘアサロンの予約、ランニングの記録など、仕事以外のことすべてを書きましょう。

ウィークリーには仕事の予定を。
中央に縦線を引き、左側に予定、右側に実際に行った内容を書いて進捗を確認するのもオススメです。
また、プライベートの予定を入れる時間帯は斜線でつぶし、帰宅時刻に二重線を引いて区別をつけましょう。

スポンサードリンク

バーティカル

細かい時間管理の必要がない人は、バーティカルのページは空白だらけに。

そんな人は睡眠時間の管理に使ってみてはどうでしょうか?寝た時間と起きた時間を日々チェックしていけば、一目で睡眠時間がわかりますよ。

また、時間軸で区切っているのでtodoリストのページにつかってもOK。時間の目盛りは無視して、やるべき事を書いていく。終わったらチェックボックスにチェックを入れていくと達成感もありますよ。

年間インデックス

本来は長期的な予定を管理するためのページですが、そんな長期プロジェクトに携わっていない人にとっては持て余してしまいますよね。私も昔はそうでした。

でも今ではこの年間インデックスを有効活用しています。
私はよく映画を観に行くのですが、気になる映画の作品名と期間を色分けして塗って管理しています。

他にもこんな使い方がありますよ。
・体重の増減をグラフにする
・ランニングの走った距離をグラフにする
・読んだ本を書く
・資格取得などの勉強の計画や進捗管理
・友達の誕生日を書く

さいごに

せっかく買った手帳なので、自分スタイルで使いこなしたいですよね。
上記にあげた以外にも、仕事とプライベートを2色で書き分けるなど、できるだけシンプルなルールにして手帳を有効に使ってくださいね。

スポンサードリンク

 - ライフスタイル

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

カフェラテ、カフェオレ、カプチーノの違いって何?

カフェに行くとたくさんのメニューがあり、違いがよくわからない。。。 カフェラテ、 …

no image
お弁当作りも楽になるジップロックの再利用方法

主婦にはおなじみの「ジップロック」。食品を保存するのにかかせませんよね。我が家で …

セスキ炭酸ソーダとは何なの?重曹とは違うの?

エコ掃除といえば重曹やクエン酸だと思っていましたが、 先日TVで「重曹を超えた! …

梅雨シーズンの頑固なカビ対策と掃除のコツ

ジメジメした梅雨シーズンに発生しがちなカビ。本当に嫌になってしまいますよね。特に …

苦しいしゃっくりを確実に止める方法はこれ!

突然襲ってきてなかなか治まらない「しゃっくり」。人によっては何日間も続いて、とて …