晴れときどきプリン

ちょっとした気になる事や発見をメモメモ

*

フローズンヨーグルトの基本的な作り方とアレンジ

暑くなると子供だけでなく大人も冷えたアイスが食べたくなりますよね。でもアイスの種類によってはカロリーが気になるものも。。。我が家では低カロリーでさっぱりしたフローズンヨーグルトを作って食べます。アレンジすれば来客用にもOK!
今回はフローズンヨーグルトの基本的なレシピとフルーツを使ったアレンジレシピをご紹介します。

スポンサードリンク

プレーンのフローズンヨーグルトの作り方

まずは基本的なフローズンヨーグルトの作り方として、プレーンのフローズンヨーグルトのレシピをご紹介します。
<材料(2個分)>
フローズンヨーグルト
 ・プレーンヨーグルト・・・400g
 ・練乳・・・40g
 ・はちみつ・・・20g
お好みのフルーツ・・・適宜

<作り方> 1)絞り出し袋と器を冷蔵庫で冷やしておき、フルーツを食べやすい大きさに切っておく。 2)ボウルにザルを重ね、キッチンペーパーを2枚重ねて敷く。ここにヨーグルトを入れてラップをし、冷蔵庫に30分~1時間入れて水切りをする。 3)ボウルに(2)の水切りしたヨーグルトと練乳、はちみつを入れて、泡立て器で混ぜる。 4)ラップをして冷凍庫で1時間ほど冷やす。 5)取り出して、泡立て器で空気を含ませるようによく混ぜ、再びラップをして冷蔵庫で1時間~1時間30分冷やす。 6)再び取り出して、スプーンでよく混ぜる。もう一度ラップをして冷凍庫で30分冷やす。 7)再度取り出し、スプーンで堅いかたまりを切るようにほぐす。 8)冷やしておいた絞り出し袋に口金をセットし、(7)の半量を入れて袋の上からしごいて口金のほうに集める。残りは溶けないように、冷蔵庫に入れておく。 9)冷やしておいた器に(8)を絞り出し、お好みのフルーツをトッピングする。
<ポイント> ○(7)以降は溶けないように、素早く作業しましょう。 ○絞り出し袋は厚手がベスト。凍らせたヨーグルトを入れるので薄手ではなく厚手のものを使用してください。
口金はで、口が広いものが絞り出しやすい。目安としては切り込みが6つ、径が12mm以上。

スポンサードリンク

フローズンヨーグルトのアレンジメニュー

ブルーベリーフローズンの作り方

<材料(2個分)>
プレーンのフローズンヨーグルトの材料・・・全量
ブルーベリー(冷凍)・・・100g
トッピング用のブルーベリー(冷凍)・・・適宜

<作り方とポイント> 基本的な作り方はプレーンのフローズンヨーグルトと同じですが、水切りしたヨーグルトと練乳、はちみつを混ぜる際にブルーベリーも加えます。このとき、ブルーベリーは凍ったまま包丁で細かく刻んでから加えます。最後にトッピング用のブルーベリーをのせて完成です。 絞り出すときに口金に詰まってしまうので、ブルーベリーはできるだけ細かく刻むのがポイントです。

ストロベリーフローズンの作り方

<材料(2個分)>
プレーンのフローズンヨーグルトの材料・・・全量
いちご・・・100g
トッピング用のいちご・・・適宜

<作り方とポイント> 基本的な作り方はプレーンのフローズンヨーグルトと同じですが、水切りしたヨーグルトと練乳、はちみつを混ぜる際にいちごも加えます。いちごは包丁で細かく刻んでから加えます。最後にトッピング用のいちごをのせて完成です。 トッピング用のいちごの切り方を工夫したり、ラズベリー(冷凍)やブルーベリー(冷凍)をトッピングしてもおしゃれ。

さいごに

絞り出し袋できれいに盛り付けする作り方をご紹介しましたが、そのまま冷やした器に入れて食べてもOK!
また違ったアレンジとしてキウイフルーツやバナナなどの果物を使ったり、フルーツジャム(大さじ2程度)でも作れるのでチャレンジしてみて下さいね。

スポンサードリンク

 - 食べ物

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

恵方巻きの由来や食べるときの方角の決まりは?

節分の時期になると、いろいろなところで恵方巻きの予約が始まりますね。 スポンサー …

梅シロップの梅を使った梅ジャムの作り方と美味しい食べ方

梅雨の時期につけた梅シロップをジュースとしてお子さんと楽しまれると思いますが、残 …

ハロウィンを料理で楽しむためのレシピ集

仮装やホームパーティーなど、ハロウィンの楽しみ方もいろいろありますが、今回はハロ …

梅シロップの残った梅を使ったジャム以外のレシピ

梅シロップを作った後の残った梅の活用法として梅ジャムが有名ですよね。毎年ジャムに …

節分や立春の食べ物といえば・・・

節分や立春といえば、二十四節気と雑節のひとつ。 暦の上では立春から始まり立夏まで …