晴れときどきプリン

ちょっとした気になる事や発見をメモメモ

*

かき混ぜないで作れる簡単フローズンヨーグルトの作り方

以前フローズンヨーグルトの作り方をご紹介しました。
(→フローズンヨーグルトの基本的な作り方とアレンジ
しかしフローズンヨーグルトを作るときに「途中で何度もかき混ぜるのは面倒だ。。。」と思ってしまうんです。手間をかけると美味しいフローズンヨーグルトができるのは分かっているんですが、もっと簡単に作りたいですよね。
そこで今回はかき混ぜないで作れるフローズンヨーグルトの作り方をご紹介します。

スポンサードリンク

フローズンヨーグルトの簡単な作り方

<材料(作りやすい分量)>
・プレーンヨーグルト・・・1箱(今回は450g)
 商品によって400gや500gのものがありますが、あまり気にせず1箱使って下さい。
・生クリーム(ホイップクリームでも可)・・・200ml
・砂糖・・・80gfrozenyogurt_2

<作り方> 1)ボウルに生クリームと砂糖を入れ、泡立て器で角がたつまでしっかり泡立てます。frozenyogurt_3
2)(1)にヨーグルトを入れて混ぜ合わせます。
3)しっかり混ざったら小さな容器にわけて入れ、ラップをして冷凍庫で3~4時間冷やす。frozenyogurt_4

スポンサードリンク


<ポイント>
○しっかりと泡立てるのがポイント!
○ヨーグルトは水切りする必要ないので、そのまま入れてOK
○冷凍庫から出して5分ほどすると食べごろになりますが、待てないときは電子レンジで10~20秒チンしてもOK
○出来上がりはプレーンなフローズンヨーグルトなので、フルーツジャムや果物(冷凍フルーツ)などをトッピングしても美味しいですよ。frozenyogurt_6
○生クリームはお値段が高いので、我が家ではいつもホイップクリームを使ってます。

さいごに

泡立てるのは大変ですが、しっかりと角がたつまで泡立てましょう。電動の泡立て器を使うと楽ですよ。

スポンサードリンク

 - 食べ物

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ひな祭りのちらし寿しケーキは簡単!オススメの作り方はコレ

3月3日は桃の節句、ひな祭り。 ひな祭りの定番メニューといえば、ちらし寿しやハマ …

no image
お弁当作りも楽になるジップロックの再利用方法

主婦にはおなじみの「ジップロック」。食品を保存するのにかかせませんよね。我が家で …

節分や立春の食べ物といえば・・・

節分や立春といえば、二十四節気と雑節のひとつ。 暦の上では立春から始まり立夏まで …

no image
熊本の名産品!南関あげの保存法とレシピ

熊本といえば「くまもん」「馬刺し」「辛子レンコン」などが有名ですよね。(食べ物ば …

フローズンヨーグルトの基本的な作り方とアレンジ

暑くなると子供だけでなく大人も冷えたアイスが食べたくなりますよね。でもアイスの種 …