晴れときどきプリン

ちょっとした気になる事や発見をメモメモ

*

2015年グリーンカーテン~植付け~

夏の強い日差しを何とかしたくてグリーンカーテンに挑戦したい!と毎年思っていたのですが、面倒くさがりな私は朝顔やミニトマトを育てるので精一杯。そう、小学校で子供が育てて「私でも出来そうだな」と思ってプランターで育てるだけ。水やりぐらいしか世話をしなかったので、満足できるものではなかったです。。。
 
しかし毎年光熱費が高くなる一方なので、今年は本格的にグリーンカーテンをやってみようと決意しました!

スポンサードリンク

2015年グリーンカーテンの植物は?

今年のグリーンカーテンとして選んだ植物はきゅうりトマトメロンgreencurtain_2015-05_2greencurtain_2015-05_3メロンは手のひらサイズの「ころたん」というミニメロンです。

グリーンカーテンに必要な材料

小さなベランダでグリーンカーテンを作るのに必要な材料を揃えましょう。

  • プランター
  • 鉢底石
  • 土(肥料などが配合されたもの)

greencurtain_2015-05_1
今回用意したのはこれだけ。ネットも必要ですが、もうちょっと大きくなってからにしようと思いました。本当の理由はベランダの上の方にネットを固定するのが大変なので、別の日にしようと思っただけなんですけどね(笑)

スポンサードリンク

プランターに苗を植えてみよう

プランターの準備

プランターに鉢底石を敷き詰めます。鉢底石は排水性や根腐れを防ぐために必要なんです。greencurtain_2015-05_4次に土を入れます。もし肥料が配合されていなければ、この段階で混ぜておいてください。

苗を植え付ける

苗を容器から出し、固まった土をほぐします。プランターに苗が入る程度の穴を掘り、苗を植え付けます。上から土をかけ、苗とプランターの土が同じ高さになるように手で押さえながら調整します。最後に水をたっぷりかけましょう。greencurtain_2015-05_5greencurtain_2015-05_6

まとめ

グリーンカーテンを作るときに迷うのが、どんな植物を育てるか。朝顔やゴーヤなどが有名ですが我が家では「食べられるものがいいい!」との子供意見から今年は「きゅうり」と「メロン」にしました。トマトはグリーンカーテンとしてイマイチですがきゅうりと一緒に収穫して食べようと思い植えてみました。
 
材料を買い揃えるとかなりの重量になります。我が家はネット通販で全て購入したので、玄関からベランダまで運んだだけでしたが、ネットで頼んで正解だと感じました。(宅配業者の方には迷惑でしょうけど。。。スイマセン)

スポンサードリンク

 - グリーンカーテン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

2015年グリーンカーテン~植付け2~

グリーンカーテンといえば朝顔やゴーヤなどのつる性植物ですね。2015年、我が家で …