晴れときどきプリン

ちょっとした気になる事や発見をメモメモ

*

筥崎宮放生会の名物とお土産

日本三大八幡宮の筥崎宮で毎年9月12日から一週間開催される放生会(ほうじょうや)。万物の生命をいつくしみ、殺生を戒めるお祭りです。博多のまちに秋の訪れを感じさせる放生会の名物やお土産をご紹介します。

放生会の名物

放生会といえば「おはじき」と「チャンポン」です。この二大名物を購入するのに朝から多くの人々が並ぶんです。それほど人気がある放生会の「おはじき」と「チャンポン」。おはじきは販売開始後すぐに売り切れてしまうほどの名物です。

放生会おはじき

博多人形と同じ製造過程で作られる、直径2cm程度の「おはじき」。2015年のテーマは「九州旅めぐり」で、博多人形師の団体「白彫会」が放生会のために制作し、1箱3,000円で販売されます。

毎年テーマが変わるのですが、過去のおはじきやちゃんぽんは廻廊で展示され自由に見ることができます。過去のおはじきを見るだけでも楽しめるので、参拝が終わったら左手の廻廊に是非立ち寄ってくださいね。

放生会のチャンポン

名称からは食べ物(長崎名物のアレ)を想像してしまいますが、「博多のチャンポン」は繊細なガラス細工のおもちゃです。一般には「ビードロ」として知られていますが、明治の終わり頃から放生会で売り出され名物になったそうです。

※おはじきとチャンポンは9月12日(土)8:00~お札所で購入できます。

放生会のお土産

筥崎宮名物の大鳥居から境内までの1kmもの参道に500軒以上の露店が並びます。その中でもオススメのお土産は「新生姜」です。新生姜は放生会の名物でもあり、ぜひお土産に買って帰ってほしいです。

新生姜は一般のお店でも買えますが、放生会で売っている新生姜は葉がついているのが特徴です。この緑の葉が新生姜の新鮮さを感じさせ、私は葉をお風呂に入れて楽しんじゃいます。

 - 秋の行事 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

中秋の名月(十五夜)の月見団子ってどう飾るのが正解なの?

中秋の名月(十五夜)といえばお月見ですよね。そのお月見に欠かせないのが月見団子で …

ハロウィンを料理で楽しむためのレシピ集

仮装やホームパーティーなど、ハロウィンの楽しみ方もいろいろありますが、今回はハロ …

中秋の名月(十五夜)には月見をするだけなの?

秋の行事といえば中秋の名月。十五夜ともいわれ、お月見を楽しみますよね。でも、具体 …

放生会のある筥崎宮周辺のおすすめパン屋さん

放生会に行ったら、ぜひ立ち寄ってほしいパン屋さんがあります。そんな筥崎宮周辺のお …

ハロウィンのかぼちゃを折り紙で作ってみよう!

毎年10月31日に開催される、ヨーロッパの民俗的なお祭り 「ハロウィン」。 みな …